ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland フライパンで簡単!ビーガンパエリア
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

フライパンで簡単!ビーガンパエリア


  • 2012/07/20

「フライパンで簡単!ビーガンパエリア」-- 2人分

DSC_2500.jpg

材料:
バスマティ米、もしくはその他の細長いお米(なければ普通のお米):1カップ
玉ねぎ:1個
トマト:1個
パプリカ:1個
アスパラ:10本くらい
グリーンピース:1/3カップ
にんにく:2片
唐辛子:1本
オリーブオイル、もしくはビーガンマーガリン:大さじ1
パプリカ(スパイス)&タイム:各小さじ1/2
白ワイン:1/4カップ
塩:少々
水:400ml
(あればサフラン:ひとつまみ)
ベジタブルストックキューブ:1個

レモン:2切れ
パセリ:お好みで
松の実、高くて買えない場合はクルミの実:1/4カップ(トースト)


① フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした、玉ねぎ、にんにく、刻んだ唐辛子を炒める。玉ねぎが透明になったら、1cm角に切ったトマトを加えて、さらに約1〜2分炒める。
② お米を洗わずに加え、お米の表面が透き通ってくるまで炒める。(約3、4分)
③ 水、ワイン、パプリカ(スパイス)、タイム、塩、ベジストックキューブを加え、軽く混ぜ、強火にする。(サフランを使う場合は、水の代わりにお湯を用意し、サフランを漬けて色と香りを出しておく。)
④ 沸騰したら、フタをし、極弱火にして5分蒸す。一度フタを開け、細く切ったパプリカ、アスパラ、グリーンピースを綺麗に並べ、再びフタをして10分間さらに蒸す。
⑤ 火を消し、5分間フタを開けずに蒸らしておく。フタを開け、レモン、パセリ、乾煎りした松の実か、砕いて乾煎りしたクルミの実を飾り完成!



みんな大好き、パエリアをフライパンで簡単に作れる。お米は、何米を使って頂いてもパエリアにはなるが、お勧めはバスマティ米である。バスマティは独特の香りがあり、香りの女王と言われている。その香りのお陰で、高くて私には買えないサフランなしでもおいしいパエリアになるのだ。しかも、ちょっと堅めのパラパラなお米なのでさらにいい!お勧めです。

○ビーガンメモ○
・お米は洗わないので、気になる人は無洗米をお使い頂きたい。ちなみに、洗わない理由は、味をよく染みこませるためである。
・写真ではアスパラではなくお豆を使っている。たまたま手に入らなかっただけである。
・クルミを使う場合は、手などで砕いてから、乾煎りしてほしい。



Nutrition FactsPer Serving
Calories - 407.8
Total Fat - 19.6 g
  Saturated Fat - 2.0 g
  Polyunsaturated Fat - 6.6 g
  Monounsaturated Fat - 8.2 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 154.8 mg
  Potassium - 507.0 mg
Total Carbohydrate - 36.4 g
  Dietary Fiber - 7.0 g
  Sugars - 4.5 g
Protein - 8.2 g
Powered By Spark Recipes


DSC_2502.jpg

Related Entries

Trackback

この記事のTrackbacks URL

Use trackback on this entry.

Comments

Comment on this post

Only the blog author may view the comment.