ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland ほうれん草とキノコ入りビーガン豆腐オムレツ
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

ほうれん草とキノコ入りビーガン豆腐オムレツ


  • 2012/04/02

「ほうれん草とキノコ入りビーガン豆腐オムレツ」-- 2人前

IMGP2305.jpg

材料:

・オムレツ
木綿豆腐:200g
ターメリック:小さじ1/2
味噌:大さじ2
パプリカ(パウダー):少々
塩こしょう:少々
みりん:大さじ1/2
米粉(上新粉):1/4カップ
片栗粉:大さじ1
豆乳:大さじ3

・中身
ほうれん草:100g
お好きなキノコ:100g
にんにく:2片
オリーブオイル:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
ビーガンマヨネーズ:大さじ1
塩こしょう:少々

① オムレツの材料をミキサーでなめらかになるまでよく混ぜる。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りしたにんにくを加える。良い香りがしてきたらほうれん草とキノコを加え、炒める。
③ 野菜がしんなりしてきたらしょうゆとマヨネーズを加え、味が全体に回るように混ぜながら炒める。塩こしょうで味を調えて横に置いておく。
④ フライパンに薄く油を敷き、①の半分を乗せて7mmくらいの薄さにのばす。フライパンを弱火にかけて焦げ目がつくまで焼き、うまくひっくり返し反対側も同じように焼き目を付け、火を止めお皿に置いておく。
⑤ 残りの半分も同じように調理しお皿に乗せ、③を半分ずつ2枚のオムレツに乗せて、中身を包むように半分に折り返せば完成!



 たまごを使った料理は何かしらで代用できる物だが、たまごがメインの料理をビーガンにするのは難しい。このオムレツは、豆腐と米粉で食感を、味噌で味を、ターメリックで見た目を似せている。ぱっと見、ほんもののオムレツにしか見えない仕上がりになった。
 さらに、中身はマヨネーズとしょうゆとにんにくと言う鉄板の味付けで、誰もが満足すること間違いなしである。
 UKやアメリカでは、ニュートリショナルイーストやブラックソルトなど、たまごっぽい味や香りを再現できる材料が手に入るので、海外在住の方はぜひ試して頂きたい。

○ビーガンメモ○
・フライパンに①のペーストを乗せるときは、火を消しておく。うまく伸ばしにくいのでスプーンなどを使って薄くのばす。
・薄いのでひっくり返しにくい。たぶん、頑張るしかない。
・中身に味が付いているのでソースなしで美味しい。
・ミキサーがない方は、手で頑張ればなんとかなると思う。



Nutrition FactsPer person/Half of the recipe
Calories - 327.1
Total Fat - 19.7 g
  Saturated Fat - 2.5 g
  Polyunsaturated Fat - 6.9 g
  Monounsaturated Fat - 8.5 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 1,489.3 mg
  Potassium - 753.0 mg
Total Carbohydrate - 38.2 g
  Dietary Fiber - 7.2 g
  Sugars - 2.0 g
Protein - 24.2 g
Powered By Spark Recipes


IMGP2307.jpg

Related Entries

Trackback

この記事のTrackbacks URL

Use trackback on this entry.

Comments

素朴に疑問なんですがマヨネーズは卵入っていないのですか??

  • Name: yama
  • 2012/04/07
  • [Edit]

Re: タイトルなし

yamaさん>
ご質問ありがとうございます!
私はスーパーなどに売っている卵・乳製品を使っていないビーガンマヨネーズを使っています。日本に居たときは「マヨどれ」と言う商品を使っていました。コンビニすらない田舎に住んでいましたが、普通のスーパーに売っていたので簡単に入手できると思います!
もし、オーガニックなどにこだわりたいなら、健康食品のお店に行けば卵を使っていないオーガニックの物があります。

参考になれば幸いです。

> 素朴に疑問なんですがマヨネーズは卵入っていないのですか??

  • Name: Japanese Vegan
  • 2012/04/07
  • [Edit]

Comment on this post

Only the blog author may view the comment.