ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland アジア料理
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ


  • 2012/12/02

「豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ」-- 2人分

DSC_3600.jpg

材料:

ライスヌードル(センレック):125g
玉ねぎ:半分
にんにく:3片
厚揚げ、もしくは普通の揚げ:100g
ブロッコリー:200g
タマリンドペースト:大さじ2
砂糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ4
砕いた唐辛子(クラッシュドチリ):小さじ1(お好みで調節。なければ、一味唐辛子とかでいい。)
もやし:1/3パック(片手いっぱいくらい)
乾煎りしたピーナッツ:1/4カップ
塩・こしょう:少々
ピーナッツ:飾り用にひとつまみ
コリアンダー:飾り
ライム:2切れ

① ヌードルを戻す。ライスヌードルを大きいボールなどに入れ、熱湯を注ぎ15分ほど放置し、水を切っておく。
② 野菜を切っておく。玉ねぎはスライス、にんにくはみじん切り、厚揚げ、ブロッコリーは一口大に切っておく。
③ ソースを合わせておく。タマリンドペースト、砂糖、しょうゆ、唐辛子を混ぜておく。
④ フライパン(もしくは中華鍋)で油(分量外)を強火で熱して、玉ねぎ、ニンニク、厚揚げ、ブロッコリーを加え炒める。野菜に火が通ったら、①のライスヌードルを加えさっと炒める。
⑤ ③のソース、もやし、ピーナッツをくわえ炒め、塩こしょうで味を調えてお皿に盛る。
⑥ コリアンダー、ピーナッツ、ライムを飾って完成!



タイの焼きそばパッタイをビーガンにした。独特のピリ辛でコクのあるソースは病みつきになること間違いなしだ。ソースの要であるタマリンドペーストは酸味とコクが強く、東南アジア料理で比較的よく使う材料である。ぜひおためしあれ。

○ビーガンメモ○
・揚げが手に入らない人は、木綿豆腐を普通に揚げるだけでおいしい厚揚げが出来る。お店で買うより、ぱりっとした揚げが出来る。



Nutrition FactsPer a parson
Calories - 317.7
Total Fat - 10.8 g
  Saturated Fat - 1.6 g
  Polyunsaturated Fat - 3.0 g
  Monounsaturated Fat - 4.5 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 126.9 mg
  Potassium - 447.7 mg
Total Carbohydrate - 46.0 g
  Dietary Fiber - 9.2 g
  Sugars - 10.4 g
Protein - 12.8 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3601.jpg

辛うまい!きのこのビーガンサテ


  • 2012/09/28

「辛うまい!きのこのビーガンサテ」-- 2人分

DSC_3490.jpg

材料:

きのこ:250g(お好きな串に刺せる大きさのきのこ)

・漬け汁:
白ワイン:1/2カップ
しょうゆ:大さじ2
ごま油:大さじ1
にんにく:4片

・サテソース:
粒入りピーナッツバター:大さじ3(塩、砂糖の加えていない物がいい)
ココナッツミルク:1/2カップ
しょうゆ:大さじ1
シーラチャソース:大さじ1(なければラー油を適量)
レモンジュース:小さじ2
砂糖:小さじ1
にんにく:1片
しょうが:ニンニクと同量

コリアンダー:飾り

① きのこは硬い軸を切り落とし、残りの軸と傘の部分を分けておく。マイタケなどを使う場合は石づきを切り落とし、一口大に分けておく。
② 白ワイン、しょうゆ、ごま油、すり下ろしたにんにくを混ぜ、きのこを2時間ほど漬けて置く。(時間がなければ短縮、もしくは省略可。)
③ サテソースのニンニク、しょうがをすり下ろして、ソースの全ての材料と混ぜる。
④ 竹串に②のきのこを刺す。フライパンに油(分量外)を中弱火で熱し、串刺しきのこを並べ③のソースを入れフタをして3分、きのこを裏返してさらに3分調理する。(一度に入りきらない場合は2回に分ける)
⑤ お皿に乗せ、コリアンダーを飾り完成!



 わたしのお気に入りのサテソースで頂く、串刺しきのこのレシピをどうぞ。ピリ辛ピーナップバターのソースなんて信じられない!と思う方も居るだろうが、これが想像を絶するうまさである。ソースは少し多めなので、ご飯でも、蒸し野菜でもぶっかけて頂ける。

○ビーガンメモ○
・ピーナッツバターは粒入りがベストだ。無塩、無砂糖が手に入らない場合は、しょうゆ、砂糖を調節する。
・きのこは一般的なマッシュルームを使った。マイタケやエリンギ、シイタケでもいけると思う。
・サテソースが焦げやすいので、注意してほしい。



Nutrition FactsPer serving
Calories - 328.3
Total Fat - 20.4 g
  Saturated Fat - 2.9 g
  Polyunsaturated Fat - 6.5 g
  Monounsaturated Fat - 9.1 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 1,635.9 mg
  Potassium - 433.7 mg
Total Carbohydrate - 19.1 g
  Dietary Fiber - 3.8 g
  Sugars - 8.6 g
Protein - 12.8 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3492.jpg

ビーガン豆腐ギョーザ


  • 2012/03/22

「ビーガン豆腐ギョーザ」-- 4〜6人前(36個)

IMGP2049.jpg

材料:

木綿豆腐:250g
キャベツ:350g(約半分)
キノコ:100g
にんじん:1本
ごま油:大さじ1
にんにく:3片
しょうが:にんにくと同量
しょうゆ:大さじ1
ウスターソース:大さじ1/2
酒:大さじ1/2
ベジタブルストックキューブ:半分
片栗粉:大さじ2

餃子の皮:36枚
水:適量

たれ:
しょうゆ:大さじ2
酢:小さじ2
ラー油:お好みで

① キャベツ、キノコ、にんじん、にんにく、しょうがはみじん切り、豆腐はよく水を切って手で潰し、ごま油を熱した大きめのフライパンに入れて炒める。野菜がしんなりして来たら、しょうゆ、ウスターソース、酒、ベジタブルストックを入れさらに炒める。
② しっかり味が馴染んだら、片栗粉を少しずつ入れよく混ぜて火を止め、室温でヤケドしない程度に冷やしておく。
③ 冷えた②を餃子の皮に包んでサラダ油(分量外)を熱したフライパンに並べ、水を餃子が1/3浸かるくらいまで入れ、蓋をして強火で蒸し焼きにする。
④ 水がほとんど無くなったら蓋を開け、水分を飛ばす。餃子の端が乾いて焼け目が付いたら完成!お好みのタレでどうぞ。



 ベジ餃子は色々なレシピがあるが、海外でも日本でも手に入る材料で一番お手軽なレシピを作った。一応豆腐がお肉の代わりだが、完全に野菜のみで作っても美味しい。餃子に包む前に一度野菜を炒めることで、余分な水分を飛ばして、野菜のみでもしっかり引き締まった具になる。さらに、具に軽く味を付けることで野菜臭さなくなる。
 みんなでいっぱい作ってベジ餃子パーティーをお楽しみあれ!

○ビーガンメモ○
・野菜は炒めると半分以下の量になる。
・キノコはお好きなキノコでどうぞ。
・余ったらラップにくるんで冷凍保存できる。
・包み方は人それぞれ個性があって良いと思うが、参考が欲しい方はこちらをどうぞ。http://www.youtube.com/watch?v=QhAcCx6Je-E



Nutrition FactsPer person/6 pieces
Calories - 218.4
Total Fat - 6.7 g
  Saturated Fat - 1.0 g
  Polyunsaturated Fat - 3.1 g
  Monounsaturated Fat - 1.7 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 378.5 mg
  Potassium - 307.1 mg
Total Carbohydrate - 34.6 g
  Dietary Fiber - 3.3 g
  Sugars - 1.5 g
Protein - 12.8 g
Powered By Spark Recipes


IMGP2046.jpg

ビーガン豆腐シューマイ


  • 2012/02/21

「ビーガン豆腐しゅうまい」-- 30個くらい

IMGP1543.jpg

材料:
木綿豆腐:300g
きのこ:100g
玉ねぎ:1個
片栗粉:大さじ3

砂糖:大さじ1
しょうゆ:大さじ1.5
酒:小さじ1
ごま油:小さじ1
ウスターソース:小さじ1
塩:小さじ1/2
こしょう:適量
しょうが:小さじ1くらい

焼売の皮:30枚くらい

① しっかり水を切った豆腐を手で崩し、みじん切りしたきのこ、同じくみじん切りした玉ねぎ、片栗粉と一緒にボールに入れよく混ぜる。
② 調味料を全て入れさらに混ぜる。柔らかく感じたら片栗粉で調節する。
③ 焼売の皮で包む。(参考:http://youtu.be/DAE8-rsfacs)蒸し器にキャベツの葉か穴を開けたキッチンペーパーを敷いて、包んだ焼売をセットし、15分蒸して完成。




 ビーガン餃子はよくあるが、ビーガン焼売は見たことがない。おいしいと思うのだが。
 とにかく、簡単においしくできるのでぜひお勧めしたい。豆腐メインの中身が食感のある絶妙な柔らかさを生み出す。味付けはしっかりしてあるので豆腐臭さもなく、しょうゆなしで十分頂ける。さらに、油も小さじ1のみなのでヘルシーでもある。餃子パーティーももちろん最高だが、寒いこの時期だからこそ蒸し器を囲んで焼売パーティーでもしてみてはどうだろうか。

○ビーガンメモ○
・焼売の形の作り方はこちらを参考に。
豆腐をしっかり水切りしておかないと水っぽくなり、形が作れなくなる。
・焼売の皮はブランドによりビーガンではないので、2、3個スーパーをはしごする覚悟でどうぞ。
・海外のかたはチャイニーズスーパーマーケットで手に入る。

IMGP1542.jpg

ビーガンピリ辛春雨スープ


  • 2011/12/02

「ビーガンピリ辛春雨スープ」-- 4人前

材料


IMGP0808.jpg

材料

・春雨:200g
・水:1200ml
・ベジタブルストック:1個半
・醤油:大さじ3
・酒:大さじ2
・しょうが:大さじ1
・塩こしょう:適量
・ごま油:大さじ2
・ラー油:大さじ1〜3(お好みで)
・えのき:1パック
・ニンジン:大1本
・玉ねぎ:半分
・もやし:半袋
・コリアンダー(生):少々
・ごま:少々



① 水とベジタブルストックを鍋に入れ中火にかける。その間にえのきを半分の長さに切り、ニンジンは3cmくらいに拍子木切り、玉ねぎは薄く切ってどんどん鍋に入れる。

② 沸騰したら弱火にして、醤油、酒、しょうがを入れさらに煮込む。

③ 野菜が柔らかくなったら、もやしを投入して沸騰したら塩こしょうで味を調え、ごま油、ラー油を加える。

④ 別の鍋で春雨を戻す。水2リットル(分量外)を沸騰させ、春雨を投入する。春雨が好みの堅さまで戻れば(1分半くらい)ザルにあけ、お湯を切る。

⑤ 春雨を4つのボールに均等に分け、上からスープをかける。コリアンダーとごまをトッピングして完成。




今回は春雨がメイン。またまた、例のチャイニーズスーパーマーケットで手に入れた食材だ。春雨はダイエット食と言った印象をお持ちの方もおられるだろうが、実際のカロリーは別に低いわけではない。100gあたり350kcalくらいで、麺だけで言えば中華麺より高いくらいである。ただ、春雨は水を吸って膨らむので少ない量でも満腹感が得られると言うわけだ。
と言うことで、食べ過ぎにはご注意を。
(ちなみに、私のブログのビーガンレシピは健康に配慮したレシピではございません。)

○ビーガンメモ○

・春雨は短く切ってある場合もあるが、ほとんどの場合、かなり長い状態で売られていると思う。その場合、戻す前に食べやすい長さに切って使う。
・ごまはすって使う方がおすすめだ。まず、香りがいい。さらに、消化吸収にいい。いりごまのままではほぼ消化することが出来ないまま排泄されるそうだ。
・今回はえのきが手に入らなかった(まずスコットランドで手に入らないかもしれない)ので、普通のマッシュルームを使った。

ビーガン肉まん


  • 2011/11/28

「ビーガン肉まん」-- 8個分

DSC_0503.jpg

材料

生地:
・薄力粉:150g
・ベーキングパウダー:大さじ2
・豆乳(無調整):80g
・砂糖:大さじ2
・ごま油:大さじ1
・塩:少々

フィリング:
・ごま油:大さじ2
・にんにく:1片
・ショウガ(おろし):小さじ2
・キャベツ:葉っぱ4枚くらい
・玉ねぎ:半分
・にんじん:半分
・TVP(乾燥):1/3カップ(なければ木綿豆腐100gで代用する)
・醤油:大さじ1
・ウスターソース:大さじ1/2
・お酒:大さじ1
・ベジタブルストック:1個
・塩こしょう:適量
・片栗粉、もしくはコーンスターチ:大さじ1

① 生地の材料ををすべてボールに入れ混ぜて生地を作る。安定した台の上などで、生地がしっとりするまでよくコネる。ボールに戻し、サランラップでフタをして1時間ほど放置する。
② 放置している間に中身作り。フライパンにごま油を入れ、みじん切りにしたにんにくとしょうがを入れる。良い香りがしてきたら、みじん切りにした野菜を加え炒める。
③ 野菜がしんなりしてきたら、戻したTVP(もしくは、よく水を切った豆腐)、醤油、ウスターソース、お酒、ベジタブルストックを入れよく混ぜ炒め、塩こしょうで味を調える。
④ 片栗粉を全体に振りかけ、よく混ぜ、火を止め軽く冷ます。
⑥ ふわふわに膨らんだ生地を8等分にして、丸めてからのばし、冷ましておいた具を入れ生地の端をつまむように閉じていく。
⑦ 蒸し器の底にくっついてしまうのでキャベツの葉(分量外)か切ったクッキングペーパーを敷き肉まんをのせ、強火で13分蒸したら完成。



この間行ったチャイニーズスーパーマーケットで手に入れた蒸し器を使いたくて肉まんを作ることにした。

肉まんと言っても日本ではフェイクミートが高かったのでただの野菜まんだったが、スコットランドではビーガン肉まんにグレードアップとなった。なんたって歩いて10分でフェイクミートが買えるのだから使うしかない。しかも安い。今回使ったビーガンミンチはTVPと呼ばれる物で、500gで£2以下だった。500gあったら、、、パスタのミートソースが10人前くらいは作れそうだ。

あと、普通は生地に強力粉を混ぜて作るみたいだが、あまり使わない強力粉を出国前に買いたくない、と言うケチな考え方と、生地を寝かすのがめんどくさいと言うせっかちな性格により生まれた、薄力粉だけと大量のベーキングパウダーをつかった生地は案外美味しいので、肉まん通の方にもぜひ試して頂きたい。


○ビーガンメモ○
・フェイクミートがない場合はよく水を切った木綿豆腐か、もしくは野菜を増やすだけでも問題ない。
・日本に住んでいる方は高菜を入れたらさらに肉まんっぽい味になる。
・⑥で、生地をさわるときにくっつくようなら手やテーブルに小麦粉をまぶして(打ち粉)するとやりやすい。
・生地は破れない程度に薄くのばしてもかなり膨らむので問題ない。

・蒸す前
IMGP0740.jpg