ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland カレー
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

日本風ビーガンカレー


  • 2011/12/30

「日本風ビーガンカレー」-- 4人前

IMGP1047.jpg



材料


・ジャガイモ:3個
・玉ねぎ:1個
・にんじん:2本
・カリフラワー:半分
・オリーブオイル:大さじ2
・ガーリック:3個
・しょうが:ガーリックと同量
・カレー粉:大さじ3
・ターメリックパウダー:小さじ1
・クミンパウダー:小さじ1
・薄力粉:大さじ2
・チリパウダー:お好みで
・水:800ml
・ベジタブルブイヨン:1個
・ブルドックソース:大さじ2
・ケチャップ:大さじ2
・メイプルシロップ:大さじ2
・ローレル:1枚
・塩こしょう:適量
・ご飯:4人分


① 厚めの鍋でオリーブオイル、みじん切りしたガーリック、しょうがを香りが出るまで弱火で炒める。いい香りがしてきたら一口大に切った玉ねぎ、じゃがいも、にんじんを鍋に入れ、さっと炒める。

② カレー粉、ターメリックパウダー、クミンパウダー、薄力粉、お好みでチリパウダーを加え、粉っぽく無くなるまで炒める。

③ 水、ベジタブルブイヨンを加え強火で煮立てる。沸騰したら弱火にして、ブルドックソース、ケチャップ、メイプルシロップ、ローレルを加えフタをして野菜が柔らかくなるまで煮つめる。塩こしょうで味を調えて完成。




スコットランドでインドカレー食べまくっている。気がついたらインド料理屋の前で立ち止まっている。

でも、日本風のカレーも食べたい!でも、ちゃんとスパイスの味も欲しい! 作った。

実は、こちらに輸入されている日本のカレールーはビーガン仕様である。すべてではないが。
肉汁を使うと関税で面倒くさいと言うのが理由のようだ。同じように、意外な物がビーガン使用で驚くことがある。例えば、インスタントラーメン。チキン風味と書かれた物ですらビーガンである。ジャンクフードのはずがちょっと健康的な気がしてしまう。


○ビーガンメモ○
・カレーパウダーはスーパーなどのスパイス売り場でお買い上げ頂ける。
・カレーパウダーによってはすでにちょっと辛いので、チリパウダーはお好みで調節が必要である。
・ブルドックソースが無ければ、ウスターソースととんかつソースが使える。しょうゆ大さじ1でも代用できると思う。

IMGP1048.jpg