ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland ビーガンスイーツ
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

クリスマススイーツ!ビーガンミンスパイ


  • 2012/12/09

「クリスマススイーツ!ビーガンミンスパイ」-- 12個くらい

pp52.jpg

材料:

・パイの生地(ペーストリー)
よく冷えたビーガンマーガリン:180g
薄力粉:350g
アーモンド粉(アーモンドプードル):50g
キャスターシュガー:100g(なければ普通のグラニュー糖)
ミカンゼスト:1個分(ミカンの皮を削る)
豆乳:大さじ2
塩:少々

・パイの中身(ミンスミート)
ビーガンマーガリン:50g(溶かしておく)
りんご:半分
アーモンド粉(アーモンドプードル):50g
ドライフルーツ:240g(レーズン・アプリコット・ベリーなど)
レモンゼスト:1個分
ミカンゼスト:1個分
ブラウンシュガー:80g
ブランデー:大さじ1
ナツメグ:少々
シナモンパウダー:小さじ2
コリアンダーパウダー・ジンジャーパウダー・クローブパウダー:各小さじ1/4

豆乳:適量

粉砂糖:適量(飾り)

① 生地を作る。1cm角に切った冷えたマーガリン、薄力粉とアーモンド粉を綺麗な手で擦るようによく混ぜる。混ざったら、シュガー、ミカンゼスト、豆乳と塩を加え、生地を1つにまとめるようにコネ混ぜる。生地の表面がしっとりしたらサランラップをして冷蔵庫に入れておく。
② パイの中身(ミンスミート)と作る。リンゴ、ドライフルーツは5mm角に刻んでおく。(レーズンなど元から小さい粒のものはそのままでいい。)マーガリンを溶かしてパイの中身の材料全てと一緒にボールに入れてよく混ぜる。
③ 生地を5mmくらいの薄さに伸ばし直径7〜8cmの12個の円型に切り抜く。切り抜いた生地を、薄く油を敷いたミンスパイ用の型(なければカップケーキ/マフィン用の型で問題なし)に生地が小さい器のようになるように入れる。
④ ②のパイの中身を③の生地に詰める。③で残った生地を5mmくらいの薄さに伸ばし直径5〜6cmの円形、もしくはお好きな形に切り抜きパイの蓋をする。パイの上表面を綺麗に焦がすために豆乳をブラシなどで薄く塗る。
⑤ 200度に予熱しておいたオーブンで20分間焼いて完成。



UKのクリスマスと言えばミンスパイである。12月になれば、あらゆるスーパーマーケットやカフェに並ぶ。初めて「ミンスパイ」と聞いたときは肉が詰まったパイかなんかかと思ったが、なんと、甘くクリスマスの香りのするドライフルーツが詰まったスイーツであった。
日本ではなかなかお目にかかれないが、簡単に作れるようにレシピを作ってみたのでぜひ挑戦していただきたい。探せば、お近くの輸入食料品スーパーで瓶入りのミンスミートが手に入るかもしれない。

○ビーガンメモ○
・カップケーキ用の型を使う場合は、型の2/3くらいの高さになるくらいでいい。
・伝統的なミンスミートはオーブンを使って1日かけて作る保存食である。
・豆乳はパイの綺麗な焦げ目を付ける卵の黄身の代わりである。



Nutrition FactsPer a parson
Calories - 342.1
Total Fat - 16.8 g
  Saturated Fat - 4.5 g
  Polyunsaturated Fat - 4.1 g
  Monounsaturated Fat - 4.1 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 207.5 mg
  Potassium - 31.2 mg
Total Carbohydrate - 36.3 g
  Dietary Fiber - 1.6 g
  Sugars - 8.2 g
Protein - 5.2 g
Powered By Spark Recipes


DSC_5951.jpg