ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland パスタ
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

ビーガン&グルテンフリー!ニョッキ


  • 2012/09/09

「ビーガン&グルテンフリー!ニョッキ」-- 4人分

DSC_3466.jpg

材料:

じゃがいも:400g
豆乳:1/4カップ
オリーブオイル:大さじ2
塩:小さじ1/2

米粉(ライスフラワーor上新粉):2/3カップ
片栗粉:1/3カップ
タピオカ粉:大さじ2
キサンタンガム:小さじ1

・ペストジェノベーゼ
バジル(茎ごと):60gくらい
オリーブオイル:1/3カップ
松の実(もしくは、クルミ):1/3カップ
にんにく:3片
塩:小さじ1/2
こしょう:少々

① じゃがいもを2cm角に切りお皿にのせ、サランラップをし、電子レンジで600wで7〜8分加熱する。開けるときに蒸気でヤケドしやすいので気をつけて頂きたい。(じゃがいもの皮は残しても剥いてもおいしい。)
② じゃがいもをマッシャーかミキサーで潰し、豆乳、オリーブオイル、塩を加え、なめらかになるまで混ぜる。
③ 米粉、片栗粉、タピオカ粉、キサンタンガムを別のボールで混ぜ、②のボールに半量加え、よく混ぜる。粉っぽく無くなったら、残りの粉を混ぜてよくこねる。
④ 生地を三等分し、直径2cmくらいの太さの棒を3本つくり、お好みの大きさに切り分け小さなボールをいっぱい作り、フォークの腹を使ってニョッキっぽい形を作る。(打ち粉に、片栗粉を使うと扱いやすい。)
⑤ 大きめの鍋に水をたっぷりと沸かす。その間に、ソースを作る。松の実、もしくはクルミを乾煎りする。フードプロセッサーにバジルの葉、オリーブオイル、松の実、もしくはクルミ、ニンニク、塩、こしょうを入れなめらかになるまでガーっとする。完成。
⑥ お湯が沸いたら、塩(分量外)を加え、ニョッキを加える。ニョッキが浮いてきたらすくい上げ(2分ほど)、お皿に盛りつけ、ジェノバソースと絡めてどうぞ。



 今回は、ただのニョッキではない。グルテンフリーのニョッキだ。たとえ、グルテンアレルギーでなくても、たまに挑戦するグルテンフリーの料理は新たな発見があって楽しいものだ。
ソースは何でもいいが、今回はジェノバーゼ・ペストを紹介する。松の実がお高くて買えないあなたも、クルミで代用できる。

○ビーガンメモ○
・ポテトの皮は、剥いておくと綺麗に仕上がり、残しておくとポテトの香りが強いニョッキになる。



Nutrition FactsPer serving without the pesto
Calories - 285.2
Total Fat - 7.7 g
  Saturated Fat - 1.2 g
  Polyunsaturated Fat - 1.3 g
  Monounsaturated Fat - 5.2 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 306.5 mg
  Potassium - 382.9 mg
Total Carbohydrate - 51.6 g
  Dietary Fiber - 2.8 g
  Sugars - 0.7 g
Protein - 3.9 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3463.jpg

柚子胡椒のビーガン和風パスタ


  • 2012/07/11

「柚子胡椒のビーガン和風パスタ」-- 2人分

DSC_2474.jpg

材料:
パスタ:180g
なす:1個
玉ねぎ:1個
にんにく:2片

ビーガンマーガリン:大さじ1(なければオリーブオイル)
しょうゆ:大さじ3
ワイン、もしくはお酒:大さじ2
パスタのゆで汁:大さじ2
みりん:大さじ1
柚子胡椒:小さじ1〜2
塩こしょう:少々

刻み海苔:少々
ロケットなどのサラダ菜:お好みで
レモン:お好みで

① なすを薄めにスライスし、少量のオリーブオイル、塩こしょうをふり、オーブンで調理する。(230度、20分くらい)もしくは、素揚げしておく。
② パスタを茹で始める。
③ フライパンに、マーガリンもしくはオリーブオイルを熱し、みじん切りしたにんにくを入れる。香りが出てきたら、スライスした玉ねぎを入れ、炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、しょうゆ、ワイン、パスタのゆで汁、みりん、柚子胡椒を加え、一煮立ちさせる。塩こしょうで味を調える。
④ ③のフライパンに茹でたパスタ、①のなすを加え、混ぜる。お皿にパスタを盛りつけ、サラダ菜、刻み海苔を飾って完成。



初めてのスパゲッティのレシピは、大好きな柚子胡椒が効いた和風パスタである。まろやかな味付けのパスタもおいしいが、パンチの効いた味のパスタが食べたくなることもある。そんなあなたも大満足のパスタである。パンチ度は柚子胡椒で決まるので、辛い食べ物が苦手な方は、少ない量から味見しながら加えていくといい。

○ビーガンメモ○
・とにかく、柚子胡椒の入れすぎにはご注意を。柚子胡椒をなめてはいけない。



Nutrition FactsPer Serving
Calories - 482.1
Total Fat - 8.2 g
  Saturated Fat - 1.1 g
  Polyunsaturated Fat - 1.2 g
  Monounsaturated Fat - 5.1 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 1,504.8 mg
  Potassium - 321.9 mg
Total Carbohydrate - 85.5 g
  Dietary Fiber - 4.0 g
  Sugars - 2.4 g
Protein - 14.4 g
Powered By Spark Recipes

マッシュルームとズッキーニのビーガンラザニア


  • 2012/03/08

「マッシュルームとズッキーニのラザニア」-- 4人前(21cm×29cm)

IMGP1918.jpg

材料:

・ミートソース
オリーブオイル:適量
ガーリック:2個
玉ねぎ:1個
TVP:1/2カップ
トマト缶:1缶(400g)
ベジタブルストック:1個
ローリエ:1枚
ワイン:大さじ2
バジル・オレガノ・タイム:少々
ウスターソース:小さじ1
バルサミコビネガー:大さじ1/2
塩こしょう:少々

・ホワイトソース
マーガリン:大さじ1
玉ねぎ:1個
マッシュルーム:100g
薄力粉:大さじ2
無調整豆乳:500ml
ベジタブルストック:1個
味噌:大さじ2
塩こしょう:少々

マーガリン:適量
茹でないラザニアシート:9枚くらい(お使いのお皿のサイズによります)
ズッキーニ:大1


① ミートソースを作る。大きめのフライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたガーリックを入れ良い香りがしてきたら、みじん切り下玉ねぎを加え炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、お湯で戻したTVPと塩こしょう以外の材料をすべて入れる。蓋をして弱火で15分ほどぐつぐつさせて塩こしょうで味を調える。
② ホワイトソースを作る。厚めのお鍋でマーガリンと薄めにスライスした玉ねぎを入れて弱火でよく炒める。スライスしたマッシュルームを入れて軽く炒めて、小麦粉を投入する。粉っぽく無くなるまで混ぜながら炒めて、豆乳を少しずつ加えてよく混ぜる。ベジタブルストックと味噌を加えてしっかりととろみが出るまで煮込む。塩こしょうで味を調えて完成。
③ ラザニア皿にマーガリンを薄く塗って、大きめのスプーン4杯分くらいのミートソースを入れて薄くのばし、その上にお玉1杯分くらいのホワイトソースを入れて薄くのばし、ラザニアをのせる。その後はミートソース、薄く切ったズッキーニ、ホワイトソース、ラザニアの順に積み重ねて、ミートソースの上にホワイトソースで終わるようにする。
④ 180℃に暖めておいたオーブンで40分〜50分調理して完成!




 材料がいっぱいでちょっと気が引けるが、調理自体は簡単でだれにでもお勧めできる。乳製品なんかもう要らないぜ!って気持ちになれるレシピだ。実際に、ベジタリアンですら無い人に、ビーガンだと気付かないと言って頂けたので間違いないだろう。
 好きな野菜などを追加しても美味しいと思うが、今回は途中に挟むズッキーニが柔らかくジューシーに仕上げてくれた。あとは、あなたの想像力にお任せする。
 このレシピのホワイトソースとミートソースは色々な料理に使えるのでぜひ試して頂きたい。作りすぎたら冷凍保存してお使い頂ける。

○ビーガンメモ○
・TVPが手に入らない方は水で戻した高野豆腐をフードプロセッサーでみじん切りにして代用できる。
・マッシュルームはその他のキノコでもよい。
・ホワイトソースの玉ねぎは弱火でよく炒めておく。玉ねぎの甘みがホワイトソースを美味しくする。
バジル・オレガノ・タイムは乾燥してあるものでよい。
・オーブンで表面が焦げそうな場合は温度を下げるか、アルミホイルをかぶせて防御する。

IMGP1914.jpg

ビーガングラタン


  • 2012/01/16

「ビーガンパスタグラタン」-- 4人前



gratin1.jpg

材料

・マーガリン:大さじ2
・玉ねぎ:1個
にんじん:1本
・マッシュルーム:1パック
ブロッコリー:半分
・薄力粉:大さじ2

・無調整豆乳:600ml
・ベジタブルストック:1個
・白味噌もしくは味噌:大さじ2
・ホワイトペッパー:少々
・塩:少々

パスタ:2人分(180グラムくらい)

・オリーブオイル:適量
・にんにく:1個
パン粉:適量
・ビーガンチーズ:適量
・パセリ:適量


① 厚めの鍋にマーガリン、薄切りした玉ねぎ、一口サイズに切ったにんじんをいれてしっかり炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、スライスしたマッシュルームとブロッコリーと薄力粉を投入し粉っぽく無くなるまで軽く炒める。

② 豆乳、ベジタブルストック、味噌を加えて強火にし、沸騰する直前火を止め、ホワイトペッパーと塩で味を調える。

③ グラタン皿にオリーブオイルを塗り、半分に切ったにんにくの切り口から香りをこすりつけておく。記載通りに茹でたパスタ、ホワイトソース、ビーガンチーズ、パン粉の順に入れてオーブンでパン粉がいい色になるまでベイクする。(200℃、20分くらい)パセリをちりばめて完成!




子供も大好き、大人も大好き、クリーミーなパスタグラタンのレシピ。ビーガンホワイトクリームソースはしっかり炒めた玉ねぎの甘みと味噌のコクがポイントだ。もちろんシチューやドリアにも使えるレシピである。今回は、ペンネのパスタを使ったがもちろんマカロニでもなんでもこいである。と言うか、ポテトでもアスパラガスでもなんでも美味しく頂ける。
グラタンは中身を作ってオーブンに突っ込むだけなのでサイドメニューも作りやすい。簡単3行レシピなのでぜひ挑戦して頂きたい。

○ビーガンメモ○
・ビーガンチーズは無ければ必要無い。
・とろけるタイプのビーガンチーズは上から乗せて、とろけないものはソースに混ぜて使う。さもなくば、オーブンでカラカラに乾いたビーガンチーズを食べる羽目になるだろう。
・スパイシーソースをかけて頂くとかなり美味しい。私なら踊り出すくらいおいしい。

gratin2.jpg