ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland ヌードル
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ


  • 2012/12/02

「豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ」-- 2人分

DSC_3600.jpg

材料:

ライスヌードル(センレック):125g
玉ねぎ:半分
にんにく:3片
厚揚げ、もしくは普通の揚げ:100g
ブロッコリー:200g
タマリンドペースト:大さじ2
砂糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ4
砕いた唐辛子(クラッシュドチリ):小さじ1(お好みで調節。なければ、一味唐辛子とかでいい。)
もやし:1/3パック(片手いっぱいくらい)
乾煎りしたピーナッツ:1/4カップ
塩・こしょう:少々
ピーナッツ:飾り用にひとつまみ
コリアンダー:飾り
ライム:2切れ

① ヌードルを戻す。ライスヌードルを大きいボールなどに入れ、熱湯を注ぎ15分ほど放置し、水を切っておく。
② 野菜を切っておく。玉ねぎはスライス、にんにくはみじん切り、厚揚げ、ブロッコリーは一口大に切っておく。
③ ソースを合わせておく。タマリンドペースト、砂糖、しょうゆ、唐辛子を混ぜておく。
④ フライパン(もしくは中華鍋)で油(分量外)を強火で熱して、玉ねぎ、ニンニク、厚揚げ、ブロッコリーを加え炒める。野菜に火が通ったら、①のライスヌードルを加えさっと炒める。
⑤ ③のソース、もやし、ピーナッツをくわえ炒め、塩こしょうで味を調えてお皿に盛る。
⑥ コリアンダー、ピーナッツ、ライムを飾って完成!



タイの焼きそばパッタイをビーガンにした。独特のピリ辛でコクのあるソースは病みつきになること間違いなしだ。ソースの要であるタマリンドペーストは酸味とコクが強く、東南アジア料理で比較的よく使う材料である。ぜひおためしあれ。

○ビーガンメモ○
・揚げが手に入らない人は、木綿豆腐を普通に揚げるだけでおいしい厚揚げが出来る。お店で買うより、ぱりっとした揚げが出来る。



Nutrition FactsPer a parson
Calories - 317.7
Total Fat - 10.8 g
  Saturated Fat - 1.6 g
  Polyunsaturated Fat - 3.0 g
  Monounsaturated Fat - 4.5 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 126.9 mg
  Potassium - 447.7 mg
Total Carbohydrate - 46.0 g
  Dietary Fiber - 9.2 g
  Sugars - 10.4 g
Protein - 12.8 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3601.jpg

白髪ネギたっぷりピリ辛ビーガン味噌焼きうどん


  • 2012/06/23

「白髪ネギたっぷりピリ辛ビーガン味噌焼きうどん」-- 2人分

DSC_1659.jpg

材料:
うどん:2人分
玉ねぎ:半分
キャベツ:葉っぱ3枚
にんじん:半分
ピーマン:1個
ネギ:2本
にんにく:1片

・味噌焼きうどんソース
赤味噌、無ければ普通の味噌:大さじ2
みりん:大さじ2
酒:大さじ1
砂糖:小さじ2
豆板醤:小さじ1

① 白髪ネギを作る。ネギの根っこ側、15cmくらいを切って、さらに半分に切る。縦に切れ目を入れて平らに広げ、繊維に沿って細長く切る。切ったネギを水に漬けておく。
② うどんを、袋の記載より少し短めに茹でて、水で締めておく。味噌焼きうどんソースを混ぜておく。
③ フライパンに油(分量外)を熱し、みじん切りにしたにんにくを加える。いいにおいがしてきたら、スライスした、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ピーマン、①のネギの残りの青い部分を加えて炒める。
④ 野菜に軽く火が通ったら、②のうどんとソースを加え、全体にソースが馴染むまで炒め、皿に盛りつけ、①の白髪ネギを飾って完成!



 うどんは海外でも比較的簡単に手に入る、日本発のビーガンフードである。そのうどんをコッテリピリ辛の味噌焼きうどんにしてみた。味噌と豆板醤のコンビネーションは鉄板である。さらに、たっぷりの白髪ネギがあなたの味噌焼きうどんをおいしくまとめてくれるはずだ。

○ビーガンメモ○
・白髪ネギは水に漬けることで丸まってくる。
・野菜はあまり炒めすぎず、食感を残しておく方がおいしいと思う。
・白髪ネギがめんどくさい場合は、たっぷりの薬味ネギや大葉、刻みネギなどでもおいしい。



Nutrition FactsPer Serving
Calories - 396.6
Total Fat - 4.0 g
  Saturated Fat - 0.0 g
  Polyunsaturated Fat - 0.0 g
  Monounsaturated Fat - 0.0 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 1,845.9 mg
  Potassium - 250.3 mg
Total Carbohydrate - 74.5 g
  Dietary Fiber - 3.1 g
  Sugars - 14.2 g
Protein - 11.7 g
Powered By Spark Recipes


DSC_1663.jpg

ピリ辛ピーナッツソースの冷やしパッタイ


  • 2012/04/22

「ピリ辛ピーナッツソースのローパッタイ」-- 4人前

IMGP2052.jpg

材料:
フォー(センレック):300g
にんじん:1本
トマト:2個
キュウリ:2本
パプリカ:1個
いりごま:少々
コリアンダー:お好みで

・ソース
ピーナッツバター(クランチ):大さじ4
しょうゆ:大さじ1
酢:大さじ2
水:大さじ2
にんにく:2個
しょうが:にんにくと同量
シーラチャソース:大さじ1〜(なければラー油でお好みの辛さに調節)
砂糖:大さじ1/2(すでにあまいピーナッツバターを使う場合はいらない)

① フォーを袋の記載より少し長めの時間で柔らかめに戻し、水で冷やしお皿に盛りつける。
② ソースを作る。にんにくとしょうがはすり下ろし、すべての材料を混ぜる。
③ 野菜を細く切ってフォーの上に乗せ、ソースをかけ、コリアンダー、いりごまを飾って完成!



 パッタイはタイの焼きそばみたいな感じの料理だが、それを料理なしの冷やし中華風にしてみた。ピリ辛ピーナッツソースとコリアンダーの組み合わせでタイ料理好きもイチコロだ。フォーを、薄く切った野菜に変えればローフードとしてもいただける。
 材料の中にシーラチャソースと言う聞き慣れない材料が出てきているが、これはタイのスパイシーソースでうまみのある辛さが特徴である。我が家では、ダントツで一番消費量の多いスパイシーソースである。日本でも海外の食料品を扱っているお店などで簡単に手に入るので、ぜひお試しあれ。や余談だが、なぜかカリフォルニアの人々が大好きなことで有名だ。

○ビーガンメモ○
・ピーナッツバターはクランチ(粒入りのやつ)がおすすめだが、なければ、普通のピーナッツバターでいい。
・甘いピーナッツバターを使う場合は、砂糖を加える必要はない。
・フォーは、少し柔らかめに戻しておくと冷たいままでもおいしく頂ける。



Nutrition FactsPer person
Calories - 253.8
Total Fat - 10.3 g
  Saturated Fat - 0.2 g
  Polyunsaturated Fat - 0.5 g
  Monounsaturated Fat - 0.4 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 259.8 mg
  Potassium - 88.0 mg
Total Carbohydrate - 33.6 g
  Dietary Fiber - 3.9 g
  Sugars - 9.5 g
Protein - 6.6 g
Powered By Spark Recipes


IMGP2051.jpg

ビーガン豆乳ラーメン


  • 2012/02/06

「ビーガン豆乳ラーメン」-- 4人前

IMG_0134.jpg



材料
:
・にんにく:4片
・しょうが:にんにくと同量
・唐辛子:1本(できれば生の唐辛子。乾燥でもよろし。)
・ネギの青い部分:20cmを2本
・サラダ油:大さじ2
・無調整豆乳:1600ml
・ベジタブルストック:2個
・粗挽きこしょう:小さじ1/2
・塩:適量
・ごま油:適量

・カボチャ:5mmスライス8枚
・キノコ:1パック
・サラダ油:適量

・豆腐:1パック
・片栗粉:適量

・麺:4人分
・もやし:袋半分

・ネギ:適量
・ごま:適量


① サラダ油、みじん切りにしたにんにく、しょうがと輪切りした唐辛子とネギの青い部分を包丁の腹でつぶして鍋に入れ、極弱火でじっくり香りを出す。にんにくが軽く色づき始めたら豆乳とベジタブルストックと粗挽きこしょうを入れ中火で沸騰直前まで暖め、塩で味を調え、ごま油で香りを付ける。(沸騰させると投入が分離して見た目が非常に悪くなるので注意)

② フライパンにサラダ油を入れ、カボチャのスライスと、キノコを炒めてお皿にでも置いておく。
③ 同じくフライパンにサラダ油を1cmほど入れて(分量外)火に掛ける。水を切った豆腐を12等分してキッチンペーパーで拭いてから片栗粉を表面に付けて、熱したサラダ油に投入する。色が変わり始めたら油から揚げる。
④ 大きめの鍋で麺を軽く茹で、お湯から上げ、そのお湯でもやしも軽く茹でる(30秒くらい)
⑤ 器に麺、暖まった豆乳スープ、軽く茹でたもやし、キノコ、揚げた豆腐、カボチャを乗せ、薬味にネギとごまを振りかけたら完成。




 まだビーガンになって1年くらいだっただろうか。京都のCafe Proverbsで初めて頂いた豆乳ラーメンのおいしさはまさに感動だった。
 ビーガンでもしょうゆラーメンや味噌ラーメンは割と簡単に作れる。なんなら、ビーガンインスタントラーメンが簡単に手に入る。しかし、豚骨ラーメン風のコッテリしたスープは完全にあきらめていた。そんな絶望からぼくを救ってくれた彼らの豆乳ラーメンは、私がビーガンクッキングを始めるきっかけになったと言っても過言ではないだろう。
 そんな豆乳ラーメンを海外でも簡単に手に入る材料で再現してみた。唯一、ビーガン対応の麺は見つけるのに苦労したが、ちょっと大きめのスーパーに行けば手に入るだろう。水を加えないことでコッテリ感を出しているが、そのお陰でデリケートなスープになっているので気をつけて欲しい。煮つめすぎると分離したり、どろどろになりすぎる。煮つめられないので味が出しにくい。最初の、にんにくなどを油で炒める所でじっくり味を出してほしい。どろどろ過ぎると思ったら水を加えて薄める。

○ビーガンメモ○
・色々な野菜を使って頂ける。しかし、豆乳の性質上、スープに入れて熱を通すのは難しいのでほかの方法で熱を通して「あとのせ」がお勧めだ。
・しょうゆ、みりん、酒、味噌などでコクを出しても美味しいが、今回は海外でも手に入れやすい材料にこだわった。
・ビーガンチキンストックが手に入る方は、ベジタブルストックよりそちらをお勧めする。

IMG_0133.jpg

ビーガンピリ辛春雨スープ


  • 2011/12/02

「ビーガンピリ辛春雨スープ」-- 4人前

材料


IMGP0808.jpg

材料

・春雨:200g
・水:1200ml
・ベジタブルストック:1個半
・醤油:大さじ3
・酒:大さじ2
・しょうが:大さじ1
・塩こしょう:適量
・ごま油:大さじ2
・ラー油:大さじ1〜3(お好みで)
・えのき:1パック
・ニンジン:大1本
・玉ねぎ:半分
・もやし:半袋
・コリアンダー(生):少々
・ごま:少々



① 水とベジタブルストックを鍋に入れ中火にかける。その間にえのきを半分の長さに切り、ニンジンは3cmくらいに拍子木切り、玉ねぎは薄く切ってどんどん鍋に入れる。

② 沸騰したら弱火にして、醤油、酒、しょうがを入れさらに煮込む。

③ 野菜が柔らかくなったら、もやしを投入して沸騰したら塩こしょうで味を調え、ごま油、ラー油を加える。

④ 別の鍋で春雨を戻す。水2リットル(分量外)を沸騰させ、春雨を投入する。春雨が好みの堅さまで戻れば(1分半くらい)ザルにあけ、お湯を切る。

⑤ 春雨を4つのボールに均等に分け、上からスープをかける。コリアンダーとごまをトッピングして完成。




今回は春雨がメイン。またまた、例のチャイニーズスーパーマーケットで手に入れた食材だ。春雨はダイエット食と言った印象をお持ちの方もおられるだろうが、実際のカロリーは別に低いわけではない。100gあたり350kcalくらいで、麺だけで言えば中華麺より高いくらいである。ただ、春雨は水を吸って膨らむので少ない量でも満腹感が得られると言うわけだ。
と言うことで、食べ過ぎにはご注意を。
(ちなみに、私のブログのビーガンレシピは健康に配慮したレシピではございません。)

○ビーガンメモ○

・春雨は短く切ってある場合もあるが、ほとんどの場合、かなり長い状態で売られていると思う。その場合、戻す前に食べやすい長さに切って使う。
・ごまはすって使う方がおすすめだ。まず、香りがいい。さらに、消化吸収にいい。いりごまのままではほぼ消化することが出来ないまま排泄されるそうだ。
・今回はえのきが手に入らなかった(まずスコットランドで手に入らないかもしれない)ので、普通のマッシュルームを使った。