ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland ナッツ
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ


  • 2012/12/02

「豆腐でピリ辛ビーガンパッタイ」-- 2人分

DSC_3600.jpg

材料:

ライスヌードル(センレック):125g
玉ねぎ:半分
にんにく:3片
厚揚げ、もしくは普通の揚げ:100g
ブロッコリー:200g
タマリンドペースト:大さじ2
砂糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ4
砕いた唐辛子(クラッシュドチリ):小さじ1(お好みで調節。なければ、一味唐辛子とかでいい。)
もやし:1/3パック(片手いっぱいくらい)
乾煎りしたピーナッツ:1/4カップ
塩・こしょう:少々
ピーナッツ:飾り用にひとつまみ
コリアンダー:飾り
ライム:2切れ

① ヌードルを戻す。ライスヌードルを大きいボールなどに入れ、熱湯を注ぎ15分ほど放置し、水を切っておく。
② 野菜を切っておく。玉ねぎはスライス、にんにくはみじん切り、厚揚げ、ブロッコリーは一口大に切っておく。
③ ソースを合わせておく。タマリンドペースト、砂糖、しょうゆ、唐辛子を混ぜておく。
④ フライパン(もしくは中華鍋)で油(分量外)を強火で熱して、玉ねぎ、ニンニク、厚揚げ、ブロッコリーを加え炒める。野菜に火が通ったら、①のライスヌードルを加えさっと炒める。
⑤ ③のソース、もやし、ピーナッツをくわえ炒め、塩こしょうで味を調えてお皿に盛る。
⑥ コリアンダー、ピーナッツ、ライムを飾って完成!



タイの焼きそばパッタイをビーガンにした。独特のピリ辛でコクのあるソースは病みつきになること間違いなしだ。ソースの要であるタマリンドペーストは酸味とコクが強く、東南アジア料理で比較的よく使う材料である。ぜひおためしあれ。

○ビーガンメモ○
・揚げが手に入らない人は、木綿豆腐を普通に揚げるだけでおいしい厚揚げが出来る。お店で買うより、ぱりっとした揚げが出来る。



Nutrition FactsPer a parson
Calories - 317.7
Total Fat - 10.8 g
  Saturated Fat - 1.6 g
  Polyunsaturated Fat - 3.0 g
  Monounsaturated Fat - 4.5 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 126.9 mg
  Potassium - 447.7 mg
Total Carbohydrate - 46.0 g
  Dietary Fiber - 9.2 g
  Sugars - 10.4 g
Protein - 12.8 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3601.jpg

ビーガン&グルテンフリー!ニョッキ


  • 2012/09/09

「ビーガン&グルテンフリー!ニョッキ」-- 4人分

DSC_3466.jpg

材料:

じゃがいも:400g
豆乳:1/4カップ
オリーブオイル:大さじ2
塩:小さじ1/2

米粉(ライスフラワーor上新粉):2/3カップ
片栗粉:1/3カップ
タピオカ粉:大さじ2
キサンタンガム:小さじ1

・ペストジェノベーゼ
バジル(茎ごと):60gくらい
オリーブオイル:1/3カップ
松の実(もしくは、クルミ):1/3カップ
にんにく:3片
塩:小さじ1/2
こしょう:少々

① じゃがいもを2cm角に切りお皿にのせ、サランラップをし、電子レンジで600wで7〜8分加熱する。開けるときに蒸気でヤケドしやすいので気をつけて頂きたい。(じゃがいもの皮は残しても剥いてもおいしい。)
② じゃがいもをマッシャーかミキサーで潰し、豆乳、オリーブオイル、塩を加え、なめらかになるまで混ぜる。
③ 米粉、片栗粉、タピオカ粉、キサンタンガムを別のボールで混ぜ、②のボールに半量加え、よく混ぜる。粉っぽく無くなったら、残りの粉を混ぜてよくこねる。
④ 生地を三等分し、直径2cmくらいの太さの棒を3本つくり、お好みの大きさに切り分け小さなボールをいっぱい作り、フォークの腹を使ってニョッキっぽい形を作る。(打ち粉に、片栗粉を使うと扱いやすい。)
⑤ 大きめの鍋に水をたっぷりと沸かす。その間に、ソースを作る。松の実、もしくはクルミを乾煎りする。フードプロセッサーにバジルの葉、オリーブオイル、松の実、もしくはクルミ、ニンニク、塩、こしょうを入れなめらかになるまでガーっとする。完成。
⑥ お湯が沸いたら、塩(分量外)を加え、ニョッキを加える。ニョッキが浮いてきたらすくい上げ(2分ほど)、お皿に盛りつけ、ジェノバソースと絡めてどうぞ。



 今回は、ただのニョッキではない。グルテンフリーのニョッキだ。たとえ、グルテンアレルギーでなくても、たまに挑戦するグルテンフリーの料理は新たな発見があって楽しいものだ。
ソースは何でもいいが、今回はジェノバーゼ・ペストを紹介する。松の実がお高くて買えないあなたも、クルミで代用できる。

○ビーガンメモ○
・ポテトの皮は、剥いておくと綺麗に仕上がり、残しておくとポテトの香りが強いニョッキになる。



Nutrition FactsPer serving without the pesto
Calories - 285.2
Total Fat - 7.7 g
  Saturated Fat - 1.2 g
  Polyunsaturated Fat - 1.3 g
  Monounsaturated Fat - 5.2 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 306.5 mg
  Potassium - 382.9 mg
Total Carbohydrate - 51.6 g
  Dietary Fiber - 2.8 g
  Sugars - 0.7 g
Protein - 3.9 g
Powered By Spark Recipes


DSC_3463.jpg

フライパンで簡単!ビーガンパエリア


  • 2012/07/20

「フライパンで簡単!ビーガンパエリア」-- 2人分

DSC_2500.jpg

材料:
バスマティ米、もしくはその他の細長いお米(なければ普通のお米):1カップ
玉ねぎ:1個
トマト:1個
パプリカ:1個
アスパラ:10本くらい
グリーンピース:1/3カップ
にんにく:2片
唐辛子:1本
オリーブオイル、もしくはビーガンマーガリン:大さじ1
パプリカ(スパイス)&タイム:各小さじ1/2
白ワイン:1/4カップ
塩:少々
水:400ml
(あればサフラン:ひとつまみ)
ベジタブルストックキューブ:1個

レモン:2切れ
パセリ:お好みで
松の実、高くて買えない場合はクルミの実:1/4カップ(トースト)


① フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした、玉ねぎ、にんにく、刻んだ唐辛子を炒める。玉ねぎが透明になったら、1cm角に切ったトマトを加えて、さらに約1〜2分炒める。
② お米を洗わずに加え、お米の表面が透き通ってくるまで炒める。(約3、4分)
③ 水、ワイン、パプリカ(スパイス)、タイム、塩、ベジストックキューブを加え、軽く混ぜ、強火にする。(サフランを使う場合は、水の代わりにお湯を用意し、サフランを漬けて色と香りを出しておく。)
④ 沸騰したら、フタをし、極弱火にして5分蒸す。一度フタを開け、細く切ったパプリカ、アスパラ、グリーンピースを綺麗に並べ、再びフタをして10分間さらに蒸す。
⑤ 火を消し、5分間フタを開けずに蒸らしておく。フタを開け、レモン、パセリ、乾煎りした松の実か、砕いて乾煎りしたクルミの実を飾り完成!



みんな大好き、パエリアをフライパンで簡単に作れる。お米は、何米を使って頂いてもパエリアにはなるが、お勧めはバスマティ米である。バスマティは独特の香りがあり、香りの女王と言われている。その香りのお陰で、高くて私には買えないサフランなしでもおいしいパエリアになるのだ。しかも、ちょっと堅めのパラパラなお米なのでさらにいい!お勧めです。

○ビーガンメモ○
・お米は洗わないので、気になる人は無洗米をお使い頂きたい。ちなみに、洗わない理由は、味をよく染みこませるためである。
・写真ではアスパラではなくお豆を使っている。たまたま手に入らなかっただけである。
・クルミを使う場合は、手などで砕いてから、乾煎りしてほしい。



Nutrition FactsPer Serving
Calories - 407.8
Total Fat - 19.6 g
  Saturated Fat - 2.0 g
  Polyunsaturated Fat - 6.6 g
  Monounsaturated Fat - 8.2 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 154.8 mg
  Potassium - 507.0 mg
Total Carbohydrate - 36.4 g
  Dietary Fiber - 7.0 g
  Sugars - 4.5 g
Protein - 8.2 g
Powered By Spark Recipes


DSC_2502.jpg