ビーガンレシピのブログ: Japanese Vegan in Scotland キヌア
Japanese Vegan in Scotland

head_1head_2

うま辛!ヘルシービーガンキヌア丼


  • 2012/05/07

「うま辛!ヘルシービーガンキヌア丼」-- 大盛り2人分

IMGP2846.jpg

材料:
キヌア:1/2カップ
水:1カップ
昆布だし粉末(もしくはベジストックパウダー):少々

パプリカ:1個
セロリ:2本
トマト:1個
きゅうり:1本

・ドレッシング
お酢(あればレッドワインビネガー):大さじ3
オリーブオイル:大さじ2
しょうゆ:大さじ1/2
マスタード:小さじ1
粗挽き唐辛子(一味、チリパウダーなどでもよし):小さじ1くらい(お好みの辛さに)
塩こしょう:少々

コリアンダー:飾り

① キヌアを軽く洗い、水とだし粉末とともに鍋に入れる。強火で沸騰させ、フタをして弱火で13分、フタをしたまま火からおろして5分待つ。(手に入れたキヌアに調理法が記載されていればその通りでいい)
② 野菜は、すべて1cm角くらいの小さめに切っておく。
③ ドレッシングを全て合わしておく。
④ 軽く冷えたキヌアと野菜、ドレッシングをボールで混ぜて、冷蔵庫で冷やしておく。
⑤ 食べる。



 サラダシリーズ。今回は栄養価が高いことで有名なキヌアを使ったサラダ風のどんぶりにした。サラダ風の味付けなのでお腹がすきそうだが、キヌアをなめてはいけない。このどんぶりとサイドディッシュがあれば十分夕ご飯として頂ける。ピリ辛な味付けがあなたの食欲を刺激するはずだ。
メインのキヌアは主食として食べる食材(米、玄米、芋類など)としては、最高の栄養価を持つ完璧な主食と言われている。ただ、栄養に関係なく美味しいのでぜひ試して頂きたい。

○ビーガンメモ○
・切った野菜は冷たい水で締めておくと、食感が良くなる。
・粗挽き唐辛子の辛さがサラダにはよくあうのでお勧めするが、なにを使って頂いてもいい。ただ、物によって辛さが変わるので、調節はお任せする。



Nutrition Facts1 Large Serving
Calories - 389.1
Total Fat - 17.0 g
  Saturated Fat - 2.1 g
  Polyunsaturated Fat - 2.0 g
  Monounsaturated Fat - 10.1 g
Cholesterol - 0.0 mg
Sodium - 503.4 mg
  Potassium - 292.2 mg
Total Carbohydrate - 50.8 g
  Dietary Fiber - 5.8 g
  Sugars - 15.5 g
Protein - 8.3 g
Powered By Spark Recipes


IMGP2845.jpg